マジカルエアープラス ACとマジカルエアーADの違いは?レビューと口コミ

MEMO
最新モデルの比較記事はこちら
 
今回紹介する商品は以下の2点。
1.マジカルエアー AD
2.マジカルエアープラスAC
 
アップリカから発売されるマジカルエアーシリーズといえば、とにかく軽さを重視した「マジカルエアー」と、軽いけどちょっと諸々グレードアップする「マジカルエアープラス」の2種類を取り扱っている。
 
実際に店頭で商品を確認してきたが、基本的に機能は2015年モデルと同じ。マジカルエアーを実際に使った商品レビューはこちらの記事を参考にしてほしい。
今回ここでは、まず2015年モデルから変更になった部分に焦点をあてたいと思う。
 
 
 

クッションが着脱可能に!

これ2015年には無かったんだよな…いいな。
マジカルエア、プラスともに着脱が可能。
 Evernote Camera Roll 20160406 133220
写真のようにファスナーで簡単に取り外せるので、丸洗いが(手洗いだけど)できる。
 
筆者がもっている2015年モデルは取り外しできないので、う○ち漏れ防止も兼ねてクッションを別購入した。
 

バスケットが大きくなった!

Evernote Camera Roll 20160406 133237

これ、最高。なんで2016年から変更したんだ!
2015年のはマジカルエアーが10ℓ、プラスが12ℓだったが、今回はマジカルエアー、プラスともに20ℓに。
(筆者の持っている12ℓタイプだと、抱っこ紐いれたらパンパンになってしまう)
バスケットにそこまでものを入れない人は価格が安くなっている2015年モデルでもいいと思うけど。
ちなみによく比較されているF2シリーズのバスケットは2015年のマジカルエアより更に浅くて小さい。
 
と、2015年からの大きな変更点は以上の3点。
 
 
Sponsored Link

マジカルエアーとプラスの違い

雑ですみませんが、2016年モデルはだいたいこんな感じ
 
タイヤは写真のとおりちょっとプラス(左)の方が太め。
Evernote Camera Roll 20160406 133323
 
サンシェードは正直そこまで変わらないがプラス(左)の方が若干大きい。
Evernote Camera Roll 20160406 133359
 
クッションも気持ちプラスの方が厚めかな?といった印象。
前回の2015年モデルと同様、マジカルエアープラスは本当に所々ちょっとグレードアップする感じかな。
 
Sponsored Link

それぞれに良さがある

2015年モデルからそこまで大きな変化はないものの、バスケットの容量がぐっと大きくなりデザインの幅も増えてパワーアップしたマジカルエアーシリーズ。

軽さと価格をとるなら、マジカルエアー。
より良い快適さをとるならマジカルエアープラス。
商品そのものは筆者も2015年モデル使っているので太鼓判を押せるが、どちらを選ぶかはあなた次第。
 
 商品の詳細はこちら。
 2017年モデルの記事はこちら

[nlink url=”https://mama-depot.com/2016/03/13/magicalairplusreview/”]
Sponsored Link