出産祝いにおすすめ:フィンランド・ベイビー・ボックスが可愛い

 フィンランドでは、全ての妊婦さんへ国から出産キットが送られるという話は聞いたこともある方が多いと思う。
梱包箱そのものがベビーベッドになり、その中にはベッドシーツや毛布、洋服から爪切りや体温計、おむつなど育児に必要なグッズがひととおり揃っている。
 
このボックス、2014年にフィンランドの3人のお父さんが会社を立ち上げ、世界中で購入が可能になったという。
デザインがとても可愛いので実際にどんな商品が入っているのか詳細を見てみたいと思う。
 

出産セットの内容

・ベッドボックス 
・マットレス、マットレスカバー
・シーツ、布団カバー、バスタオル
・ドレスオール、ロンパース、パンツ、レギンス
・よだれかけ、帽子、靴下、タイツ
・寝袋、手袋
・哺乳瓶、歯ブラシ、体温計、爪切り、ヘアブラシ
・産褥パッド、母乳パッド、コンドーム(お母さんへの配慮)

 
等。
 

ベッドボックスについて

梱包されているボックスそのものが赤ちゃんのベッドとなり、赤ちゃんがベッドをバンバン叩き始める生後3〜5頃まで使用が可能とのこと。
もちろんすぐベッドとして使えるようにマットと毛布が同梱されている。
 
日本ではボックスに赤ちゃんを寝かせる習慣はないが、フィンランドではこの出産キット配布制度が導入された75年以上前からごく一般的な使い方とされている。

 

Lulu BabyBoxさん(@lulubabybox)が投稿した写真

 

洋服について 

洋服は新生児から12ヶ月頃までのサイズがバランスよく入っている。
デザインは毎年微妙に異なるらしいが、どれもめっちゃ可愛い。

 

 

Sarah Maclayさん(@ssmaclay)が投稿した写真

 

ムーミン柄も選べる

オリジナル版よりも若干値段があがるが、ムーミン柄のボックスを選ぶことも可能。
 
 

Birtaさん(@birtasaem)が投稿した写真

 

suviriggsさん(@suviriggs)が投稿した写真

 

Finnish Baby Boxさん(@fibabybox)が投稿した写真

 

 

値段は結構するのでプレゼントかな

こちらのボックス、オリジナル版は¥54,000、ムーミン版は¥69,000と決して安くはない。
安くないというか、高いな。
 
でもめっちゃ可愛い!!欲しい。
これから出産予定のかたはじじばばにおねだりするのも良し、友人に出産祝いとしと贈りたい方は複数名でお金を出し合ってプレゼントするのも良いかも。
 
ちなみに外出着に関してはカスタマイズが可能で、赤ちゃんの生まれた時期によってサイズをちゃんと調整してくれる模様。
 
商品を購入してみて万一気に入らなければ無料で返品も可能なので、今度友達の出産祝いにプレゼントしてみようかなぁ。
 
以上、フィンランド・ベビー・ボックスのご紹介でした。