ベビーベッドはレンタル or 購入のどちらが良い? ダスキンで借りてみた感想

悩む方も多いであろうベビーベッドのレンタル。
約1年近くレンタルした筆者が思うレンタルのメリット、デメリットを記事に残しておこうとおもう。

レンタルにしたわけ

うちの場合、

 

・いつまで使えるか不明
・買うと場所をとり、処分に困る
・買うと高い

の理由により、ベッドはレンタルすることに。

レンタルを検討する家庭ならば、どこもだいたいこんな感じの理由だと思う。

決して広くは無い我が家、割と値段のするベビーベッドを買うにはリスクが高い。
息子が転がるようになれば、ベッドからの転落もありえるかもしれないし…

ということでうちは取り急ぎ1ヶ月レンタルしてみることに。

借りたところ

お掃除代行サービスのダスキンがやっているダスキンレントオールで借りることに。

理由は検索したら最初に出てきたから。
(あんまりちゃんと調べてない)

ダスキンレントオールといえば、北海道から沖縄まで全国に店舗を持つ、かなりの大手レンタル会社。

取り急ぎネットで申し込んだが、
店舗が近いなら予約の上、直接お店で借りることも可能らしい。

私が借りた時は在庫が充分にあったらしく、連絡を入れてから3日後(!)に届いた。

 

借りたものとその値段

借りたのは70cm×120cmのスタンダートダイプのベビーベッド。
コンパクトタイプのものや腰に負担の少ないハイタイプのものもあったが、結局一番安いものを選んだ。

aaaa

出典:www.kasite.net

これで1ヶ月約1800円。
+マットも借りて+1000円。
さらに配送をお願いしたので送料が+2500円(往復)くらい…送料高い!
できれば直接店舗に取りに行きたかったが、出産直前&店舗が微妙に遠かったため仕方なく配送をお願いした。

 

レンタルのメリット

借りた理由のところでも書いたとおり

 

・いつまで使えるか不明
・場所をとる
・買うと高い

 

の3点。

「添い寝しないと寝ない」「ベッドが嫌い」などの理由で長期間ベッドを使えなかった…という家庭も少なくはないという。
そんないつまで使えるかも分からないベッドを買ってしまっては処分するのも一苦労だと思う。

70cm x 120cmのベッドを6畳の部屋に置くと、結構存在感はあった。

このベッドは購入すると30,000〜とそれなりに高価だが、借りると

 

  料金 割引率
9泊10日 ¥1,652 10%OFF
1ヵ月  ¥1,836  –
2ヵ月 ¥3,672  –
3ヵ月 ¥4,406  20%OFF
4ヵ月 ¥5,140  30%OFF
5ヵ月 ¥6,426  30%OFF
6ヵ月 ¥6,609  40%OFF

となり、最初から長期で借りるとかなりお得。

ベビーベッドの卒業時期は1歳ごろというが、1年まるまる借りたとしても買うより断然安い。
(安いベビーベッドもあるにはあるけど)

 

1歳になるとベッドに足をかけたりするので、1年使う家庭はかなり稀な気もする。

※2017年10月現在の料金です

 

レンタルのデメリット

配送箱を保管しないといけない
郵送でお願いしなければ問題ない話だが、うちは梱包箱が結構場所をとった。
ベビーベッドは折り畳んだ状態で届くとはいえ、結構なサイズになる。

 

扱いに慎重になる
借り物なので汚れないように結構気をつかった。
ベッドにメリーみたいなおもちゃもとりつけたいな、と思ったけど穴をあけるわけにもいかないし…。

 

特に気を使ったのはベッドのマット。
0歳の頃はウンチが横漏れしたりするので、防水シートは絶対に外せなかった。
(ウンチって洗ってもなかなかとれない)

 

なのでマットに関しては2~3000円くらいのものを購入してもよかったかな、と思った。

まとめ

ということでメリットもあり、デメリットもあるベビーベッドのレンタル。
再度まとめると、

ちゃんとしたベビーベッドなら断然レンタルが安い
レンタルは返却できるので、場所の心配がいらない
レンタルの梱包箱はちょっと邪魔
マットは安いの買うほうが安心

というのが筆者の意見。
我が家は結局1年近く借りたけど、今となっては全くの不用品なのでレンタルで良かったと思っている。

以上、参考になれば幸いです。

その他の育児グッズレビューはこちら