我が子の虫歯対策と歯科がおすすめする歯磨きグッズについて(0〜3歳)

こんにちは。最近息子の相槌がもっぱら「そうよねぇ」なのが気になっている筆者です。
息子は現在3歳。

保育園に通うにようになってからすっかりお菓子も覚え、スーパーで甘いものをせがむようになった今日この頃。歯もしっかり生え、そろそろ気になるのは虫歯…。

今回は我が家が行ってきた虫歯対策について記事に残しておこうと思う。
 
注意
あくまで我が家の記録なので、このやり方が絶対に良い!とオススメする記事ではありません。あしからず。
 

生後5ヶ月〜10ヶ月ごろ

 
前歯が生え始めたのは生後5ヶ月のころ。
最初は慣れてもらうことを目的とし、とりあえず歯ブラシを与えてみたりした。

(噛んでるだけだったけど)

麦茶は関係ないです
 
一応薬局で歯磨きセットを買ってきたりしたが、この頃はやってたような、やっていなかったような気休め程度という感じ。
 
ジェル状の歯磨きをつけると息子は美味しそうに味わっているようだったので、この頃はあまり使わなかった。
 
なお、出先では歯磨きナップという拭くタイプのものも使用した。
どれだけ効果があるか分からないが、食後寝てしまった時に使っていた。
 

 

1歳:虫歯対策に燃える親

 
1歳も過ぎれば砂糖が使われている食事も徐々に増えてくる。
歯も徐々に生え揃ってくるので、歯ブラシはもちろん、
「大人と箸やスプーンを絶対に共有しない!」というポリシーを掲げ、虫歯対策に気合を入れ始めた。
 
おやつもまだハイハインなど比較的砂糖の少ないものばかり。
1歳の誕生日でも甘いケーキなど用意はしなかった。
 
Sponsored Link

1歳6ヶ月:努力虚しく

 
1歳半にもなると、ますます歯磨きや虫歯対策は慎重になりたいところ。
1歳ごろからのスプーンや箸を共有しない!というポリシーを忠実に守りまだ頑張っていた。
 
が、久々に義実家と外出した際、 事件は起きた。
 
お義母さん
 ほらお孫ちゃん、アイスの上のイチゴあげるよ〜
息子
パクリ(ニコニコ)
筆者
お、お義母さーーーん!!
 
一瞬目を離したスキに砂糖たっぷりのソフトクリームとスプーンの共有をされてしまい、我々の涙ぐましい努力はあっけなく泡となって消え去った。
 
筆者
まぁ、もう…しょうがないよね….
うん…なんかごめんね
 

2歳:コントロール不可

 
義母によるスプーンの共有&ソフトクリーム強制開拓事件以降、どことなく諦めムードとなった我が家。
更にイヤイヤ期も重なって、箸やスプーンの共有を維持するのは極めて難しい状況となった。
 
息子は我々親の箸を突然奪ってくるし、親の食べかけの料理にも手を出してくる。
無理に阻止しようものなら泣く・暴れる・ものを投げのコンボで食事どころではなくなる。
 
筆者
これはもう無理だわ
諦めよう
 
ということで箸等の共有阻止についてはここでギブアップ。
ネットやらで「虫歯菌は3歳までの対応で決まる!」なんてよく書いてあるけど、箸の共有に関しては難易度くらいじゃないかな。
 
保育園でおやつの時間もあるし、お友達同士でスプーンなどの交流もあるかもしれない。
 
とはいえ、あからさまに虫歯の温床となりそうなチョコレートや生クリームは依然可能な限り避けており、息子の誕生日にもまだケーキを与えなかった。
 
Sponsored Link

3歳:現在の対策

 
3歳ともなると、保育園の遠足や子供のイベントなどで市販のお菓子の情報をどんどん仕入れてくる。
街で突如お菓子をくれる年配の方々に遭遇することもまれにあるし、息子からお菓子を離すのは至難の技となってきた。
 
ワンオペが続くと、頼らざるを得ない状況に陥ったり(筆者の場合)。
なので現在は市販のお菓子も普通にあげている。3歳でついに誕生日ケーキも解禁。
 
現在は、歯科オススメの
・フッ素配合の歯磨きジェル(甘味料・研磨剤不使用)
・ライオンの繰り返し使えるフロス
 
などを毎日使用し、我が家で可能な限りの虫歯対策を行っている。
息子は前歯の隙間があまりないので、フロスは欠かせないとのこと。
 

さいごに

 
ということで0〜3歳までの我が家の虫歯対策について書いてみた。
結局のところ、息子の機嫌をみつつ親に極端に負担がかからない程度に行っている感じ。
 
甘いものを一切あげない、なんてうちはムリ。。
もし完璧に出来たよ!なんて家庭があったらぜひ教えて欲しい。
 
ちなみに厚生労働省の歯科疾患実態調査報告(平成28年度)によると、う歯(虫歯)を持つ幼児の割合はここ約20年で劇的な減少を見せており、各家庭での歯科衛生に対する意識の向上が伺える。
 
のグラフ化したもの
 
ということなので、適度に頑張りましょうね。育児に奮闘中の皆さま。
 
以上、我が家の虫歯対策に関する記事でした。
参考になると幸いです。
 
歯科でオススメされたので使っている歯磨きグッズ↓
ジェル:フッ化物配合、甘味料不使用。バナナ風味で息子もお気に入り。

↓フロス:使用しているのはM。結構丈夫で繰り返し使える。

我が家の2歳児、イヤイヤ期の対処法
Sponsored Link