サルワカさんのWordPressテーマ「SANGO」は危険である…

筆者

こんにちは。Wordpressでブログを初めて3年目になる筆者です。
 
無料テーマからスタートして「あぁでもない、こうでもない」とコロコロテーマを変え続けてはや数年。。
ついに出会ってしまった….。非常に危険なテーマ「SANGO」に。
正確にいえば魅力的すぎていろいろ危険。
 
SANGOを使い初めて8ヶ月経ったので、何が魅力で何が危険なのか書いておこうかとおもう。
 
 

SANGOについて


https://saruwakakun.com/

このテーマを作った方は「サルワカ」というサイトの運営者さん。

このサイトでは「知っておくと便利な暮らしと知識まとめ」をコンセプトにWebデザインやライフハックを中心に情報発信している。
 
フラットでシンプル、統一感のあるオシャレなサイト。運営者さんはWebデザインとエンジニアの仕事に関っている模様。
サルワカは「長居したくなる心地の良いデザイン」を目指したという。
 
筆者の場合、「居心地がよすぎてもう旅立てない」状況になった。
少なくとも10回以上テーマを変えてきたが「これだ」というものに出会えた気がする。
 

デザインが楽しんで選べる

 
SANGOにはさまざまなショートコードが採用されている。
 
たとえば、
・ボックスのデザイン
・表のデザイン
・見出しデザイン
・内部リンク
・ふきだしデザイン
・メモ用ボックス
 
などなど。ボックスや見出しは数十種類ありスタマイズし放題。
 
こんな風に内部リンクを貼ったり、
 
タイムラインを作るのも超簡単。
  • STEP.1
    タイトル1
    中身1
  • STEP.2
    タイトル2
    中身2
  • STEP.3
    タイトル3
    中身3
記事内に簡単なコードを書くだけでデザインをいじる必要なし。
 
 
カエレバのデザインまで既に用意してくれているし、アフィリエイトブログにも易しい。
 
パッと見で分かるレビューボックスなんかもある。
この本の評価
読みやすさ
(3.5)
面白さ
(4.0)

これらは全てショートコードで実現可能、もちろんレスポンシブ対応。便利すぎる。

 
で、あまりに便利なので喜んでこれを使い続けるともはやもう他テーマに移れない。
 
というのも記事内にショートコードを多用しすぎて、他のテーマに変えたら一からやり直しになるから手間がかかりすぎてメリットを感じない。(ならない方法ある?)
 
Sponsored Link

AMPには未対応、でも筆者は別にOK

SANGOはgoogleが推奨している高速化フレームワーク「AMP」には未対応。

筆者はSANGOの以前、digipressという有料テーマを使用していたが、こちらは早々にAMP対応していた。
それでもあえて未対応のSANGOに変更したのは、
・AMP導入がどこまでSEOに有用か不明
・AMP導入によってデザインが崩れやすい
・AMP独自の制限が多く、100%対応させるのが面倒
 
と、筆者としてはデメリットが多いのでデザインが圧倒的に好みだったSANGOに乗り換えた。
 
 

「JIN」は気になる存在ではある

よくSANGOと比較されがちなテーマ「JIN」。気にはなる。
あくまで主観になるが、正直どちらが絶対に優っている!という印象はあまりない。
 
SANGOもJINもブログ初心者に易しい作りになっているし、どちらのデザインもシンプルでクセがない。
SANGOに搭載されているショートコードなんかもだいだい網羅されている。
 
筆者はSANGOを作った方のデザインがもともと好きだった為すぐ飛びついただけで、今からブログを始める!という人ならデザインの雰囲気で選べばいいと思う。
 
勝手な偏見だけど、JIN男性が好みそうなイメージ。
SANGOはもう少しやわらかめで易しい印象を出したい人向けという感じ。
 
JINはSANGOより後に出ているので、案外SANGOにない機能を意識してつけてるかも?しれない。

筆者

まぁ、JINは5,000円ほど高いのであとはお財布と相談かと…
どっちにしても後悔はないと筆者は思う。
 
 
Sponsored Link

筆者はSANGOでいい

筆者はもうSANGOを最終テーマにしてしまおうかと思っている。
これまで散々テーマを変えてきたけど、テーマを変えて一からいじりなおすのにも疲れた。

筆者

ここをちょっとデザイン変えたいな….あ、ここも、ここも….
と、あとでCSSなど眺めては「何いじったっけ」なんてなる。
 
「SANGO」はその「ちょっとここをいじりたい」というのが筆者はほとんどなかった。
ほとんど手を加えずに既存のもので手軽にサイトを整えることができる。
 
SANGOの世界観はすでにほぼ完成されたものであり、ほとんどいじる必要がない。
逆にいえばSANGOで特徴的なサイトデザインを作るのは難しいかもしれない。
 
筆者はせいぜい10万PV程度しか達成したことはないが、
結局情報系ブログのデザインは「管理人の自己満足」かと思ってる。
コンテンツ >>>>>> デザイン
情報ブログなら、デザインよりコンテンツの質を上げることが最優先。
取り急ぎ順位を上げたいなら見た目はSANGOなど完成されたテーマを使用して、文章作成に時間を注ぐべきだと思っている。
 
ということでSANGOはデザインはサクっとオシャレに、文章に時間をかけたい人には自信を持っておすすめできるテーマだと思う。
 
以上、Wordpressの有料テーマ、SANGOについてでした。
 
 
Sponsored Link