カトージのベビーチェアがおしゃれで可愛い。ストッケにも負けてないかも

筆者

こんにちは。息子が野菜を食べないので苦労している筆者です。
 
赤ちゃんホンポやベビザラスなどでも時々見かけるカトージ(KATOJI)の商品。
 

カトージはベビーベッド、ベビーチェア、ベビーカー、チャイルドシートその他の育児グッズなどを中心に製造・販売を行なっており、全国6箇所に直営店もあるらしい。

オリジナル商品だけでなく、最近は海外メーカーを発掘&日本で発売してるらしい。

我が家も息子用のチェアをカトージで購入したことがあるが、デザインで選んだ。
これ ↓

ということで今回は特にデザインがかわいいと思ったカトージのベビーチェア(ハイチェア)をちょっと紹介してみたい。
 

3in1 chair Cozy(コージー)

価格:29,160円〜(税込)※2019年1月現在
使用年齢:7か月〜5才
 
2014年にグッドデザイン賞を受賞したこのベビーチェア、ハイ・ロー・ロッキングチェアの3WAY。
 
テーブルは取り外し可能なので、ダイニングチェアとしても使用可能。
クッションはぬるま湯で手洗い可能だが、買い替えもできる。
個人的にはロッキングチェアとして使用する頻度はそんなに高くないかな?とは思うけど、とにかくデザインが洗練されてて可愛い!
筆者
テーブルの縁に少し高さがあるので食べこぼし防止の工夫もあり。
 

Sponsored Link

6in1ハイチェアmultiply(マルチプライ)

価格:16,200円(税込)※2019年1月現在
使用年齢:6か月〜72か月(6歳)

イギリスのベビーブランド「Joie(ジョーイー)」から6wayのベビーチェア。
・ハイポジションのラック
・乳幼児用のハイテーブル
・乳幼児用ブースター
・幼児用ブースター
・幼児用ハイチェア
・ローテーブル&チェア
 
の6タイプに変化する。

シートはリクライニングが3段階調整、シートの高さも5段階調整可能。

さらに足乗せステップも3段階調整ができるという….使い勝手が良さそう。
 

通常のハイチェアから、リビングチェアに取り付けられるブースターや、テーブルにまで変わるのはすごい。

デザインも落ちついていてかわいいし、場所を問わず長く使えそう。

 

プリマパパ zero3

価格:27,000円(税込)※2019年1月現在
使用年齢:新生児〜36か月まで
 
イタリアの育児グッズブランドPeg-Perego(ペグペレーゴ)からヨーロッパスタイルのハイチェア。
7段階の高さ調整が可能。
<
リクライニングは5段階調整ができるのでちょっとしたハイローチェアにもなる。


ベルトが5点式というのも結構珍しいかも。

ヨーロッパ仕様のせいかサイズは日本のものよりも若干大きく感じるかもしれないが、折りたたんで収納することも可能。

筆者
私が買った定番のベビーチェアは折りたたみできなかったので結構場所をとりました。
 
 
Sponsored Link

木製ハイチェアCENA(セナ)

価格:9,720円(税込)
使用年齢:7か月〜60か月(5才)まで

デザインにこだわりのあるカトージのハイチェアだが、もちろん定番のものも。

カラーはナチュラル、ブラウン、グレー、ブルー、グリーン、ホワイトの6色。全体的に優しい色味。

腰ベルトもついているし、折りたたみも可能。

定番とはいえ丸みをおびたデザインがどこか可愛い。
ステップの高さ調整が可能なので、月齢に応じて立ち上がりにくい高さに調整できるのが良い!
 

まとめ

ということで今回紹介したハイチェア4点。

オシャレなハイチェアというとSTOKKE(ストッケ)が有名かもしれないが、ストッケほど価格が高くなくデザインも負けていないカトージのハイチェア。

デザインにこだわりながらも折りたたみ可能だったり、月齢に応じて長く使える工夫が凝らしてある商品も多い。
(ストッケは折りたたみできないし、ステップの高さ調整も細かくできない)

カトージは実店舗を構えているので、アカチャンホンポや西松屋、ベビザラスなどで買い物をする人はあまり見かけない商品もあるかもしれない。
筆者
海外からのブランドも沢山取り入れてるし、おしゃれなベビーグッズが見つかるかも。
 
Amazon、楽天などでは取り扱いが少ないみたいなので、一度 KATOJI Online Shop を覗いてみては。

以上、カトージのハイチェア4点の紹介でした。参考になると幸いです。

今まで買った育児グッズ一覧 

Sponsored Link