痛いけど効果大!?産後フォトフェイシャルを体験をしてきたよ

産後シミが増えたり、顔がくすんで疲れ顔になってしまった…と悩んだことはないだろうか?

 
妊娠、出産を経験した女性の体は極端に消耗し、身体ともに回復力が低下するもの。
 
シミやくすみが目立ってくるのも、よくある「ホルモンバランスの乱れ」によるものらしい。
 
筆者もその1人で、妊娠、出産を経験したこの1年間で、自分が持っていた残り少ない女性エネルギーを使い果たしてしまった気分だった。
 
切迫早産による寝たきりでの体力不足、連日の寝不足に加え、慣れない育児による精神的不安定。
 
気づけば目の下のクマは取れなくなり、シミも出てきたような気がする。
顔色も悪くくすんでいる…
 
もともと小さい頃から元気なのに「顔色悪いよ!大丈夫?」といらぬ心配をされるタイプでもあった。
これから転職活動をするというのに、こんな疲れ顔では支障が出るかもしれない。
息子の授業参観でお母さんキレイだね!なんて言われてみたい。
 
ということで、人生初のフォトフェイシャルを体験してみることに。
 
夫には「工事に行ってくる」とだけ告げ、息子をお願いして新宿に向かった。 
 

利用したクリニック

今回利用したのは新宿三丁目から徒歩1分の「ドクター松井クリニック」
アクセスも良く、以前医療脱毛も体験したこともあるのであまり悩まずここを選んだ。
事前に「無料カウンセリングをうけたい」と電話予約を入れておく。
 
施術までの流れは、
  1.看護師によるカウンセリング
  2.医師によるカウンセリング
  3.化粧を落とす
  4.施術
  5.化粧して帰宅
 
という感じになる。
 
 

1.看護師によるカウンセリング

この医院ではフォトフェイシャルなるものは、
 1.シミ・くすみに効果的なもの(SOLARI)
 2.小じわを改善し、引き締め効果があるもの (CLARITY)
 
の2種類があるとのこと。
 
用紙を渡され細かい説明を受けるが、要点は上記の2点。
それにしても話しやすい女性の方だった。
 
痛みに関しては定型文の「輪ゴムで弾いたような体感」である、とのこと。
そこまで説明を受けたら、医師にバトンタッチ。
 
 

2.医師によるカウンセリング

matsui

※イメージ

 
ドクター松井さんがやってきて、先ほどと同じような説明をしてくれる。
松井さんは非常に気さくな方。話もしやすい。
 
Dr.松井
多少赤みが出る事もあるけど、まず跡に残る事は無いよ。
筆者
はあ…
Dr.松井
僕もやったけど、痛いよ
筆者
え、痛いんですか…?
Dr.松井
あと、結構まぶしいから苦手な人もいるみたい。どうする?とりあえず1回やってみる?
筆者
え、あ、う、やります
 
 
筆者はビビりながらもシミ・くすみに効果的であるという「SORALI」を選んだ。
 
 
 

3.化粧を落とす


 
パウダールームは個室になっており、化粧落としやタオルは用意してくれる。
化粧を落としたら仕切りのカーテンを開けて、すっぴんのまましばし待つ。
筆者
完全予約&完全個室制なので他のお客さんとすれ違うことはめったにないです。
 
 

4.施術

施術室に案内される。
タオルの敷かれたベッドとフォトフェイシャル用の機械が置いてあるだけの、シンプルな部屋。
横になると、まずは目を保護するヒモのないゴーグル(のようなもの)を置かれる。
そして照射の光から守るものか?ジェルを顔全体に塗られる。結構冷たい。
 
そこで先ほどの松井さんが登場。施術は医師でないと出来ないらしい。
 
Dr.松井
じゃ、はじめますよ
筆者
は、はい
 
バチッ!ピンコーン。
 
筆者
ギャー!!
Dr.松井
大丈夫ですか?
筆者
けっこう痛いですね…
 
痛い。輪ゴムで弾いた感じ?確かに業務用の極太の輪ゴムで、目の前で思いっきり弾かれた感じかもしれない。もしくは思いっきり平手打ちされた感じか。
1回照射するごとに強烈な光がまぶたを通して伝わる。そして「この部位照射したよ」というお知らせの「ピンコーン」という間の抜けた音がその跡に続く。
 
バチッ!ピンコーン。
 
筆者
はうっ!
Dr.松井
そんな動いたらあぶないですよ(笑)
筆者
(動いてるつもりは無いんだけど…)
 
もうちょっとですよーと声をかけられつつ約15分。施術時間そのものは非常に短い。
しかしこの眩しさと痛みは結構大変で、終止つま先は緊張で伸びきったままだった。
 
Dr.松井
まぁ最初は皆さんそんな感じですよ(笑)僕もやってますけど、慣れます。キレイになるしね。
 
 
 
Sponsored Link

5.化粧して帰宅

さて、なんとか施術も終わって、再び化粧室へ。
日焼け止めや化粧水・乳液などは準備してくれている模様。
マスクするなり化粧するなりして準備が出来たら帰宅。
 
 
◆かかった費用
今回は体験ということで費用は約6,000円。
調べてみたところ、都内のフォトフェイシャルとうたっているクリニックは、初回トライアルは6,000〜13,000円あたり。
なおフォトフェイシャルは医療行為にあたる為、エステでは基本的に行っておらず、医師の診断が必要となる。
 
 
◆術後の経過
術後、翌日〜10日程で効果が出るとのこと。
 
筆者の場合、
当日:反応があったシミは赤みが出る
1日〜2日後:赤みがでた箇所が黒く浮き上がる
3〜5日後:黒く浮き上がった小さなシミがポロリととれた
2週間後:肌が以前より明るくなんかツルツルしている!?
 
といった具合で、施術当日から洗顔後の化粧水ののりが随分変わったような気がする。
 
初めての体験だったので、半信半疑ではあったが2週間経った今は確かな効果を感じている。
施術直後は「こんな痛い想い二度とするか!」と思ったが、ここまで効果が出るのなら15分くらいの痛みも我慢できるかな…?と下心も出てきた。
 

さいごに

フォトフェイシャルは脱毛と違って、半永久的に効果が持続するわけではないのでご注意を。
当然肌は年齢とともに老化してゆくので、急な老化を阻止したい人は、定期的なメンテナンスが必要かと思う。
 
あとは今後の肌の調子を観察しつつ、
・どのくらい効果が持続するのか?
・価格に見合う効果が得られるのか?
 
といった点を見ながら定期的に受けてみようかと思う。
フォトフェイシャルが気になるかたはとりあえず無料カウンセリングを受けてみては。

以上、参考になると幸いです。

 ドクター松井クリニック
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-2-4 M&Eスクエア7階
新宿駅 東南口 徒歩5分
新宿3丁目駅 C4出口すぐ
 
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です