B型ベビーカーに買い替えて正解。マジカルエアープラスを2年使った感想

以前マジカルエアープラスとその他の商品を比較した記事を書いた。
筆者はセカンドベビーカーの購入にあたり迷っていたからであるが、最終的にマジカルエアープラスに落ち着いた。
 
今回はそのマジカルエアープラスを実際に5ヶ月2年使用した感想と商品の評価を記事にしようと思う。
 

そもそも選んだ理由

最初はF2とマジカルエアー、マジカルエアープラスの三商品で検討していた。

マジカルエアープラスに決めた理由は、

・F2よりマジカルエアー(とプラス)の方がデザインが好き
・マジカルエアーより多少息子が快適そうなプラスにしよう
 
のおもな2点。

店頭の値段となんら変わらなかったのでamazonで購入した。

購入した時期は、このベビーカーが使える生後7ヶ月になってから。それまではダスキンでA型をレンタルしていた。
 
 

2年使ってみて..
結論からいえば、買って大正解!

おもな理由は
1.レンタルしたA型ベビーカーでの苦労が解消された
2.マジカルエアプラスは軽い&コンパクト
3.マジカルエアプラスは意外と丈夫     
 
の3点。
 

1.レンタルA型ベビーカーでの苦労が解消された

A型ベビーカーの苦労話を少し。
 
生後7ヶ月まではダスキンでPigeonの「ソラチカ」というA型タイプを使用していた。
たまたまかもしれないが、我が家のソラチカさんはそこそこお年寄りで、初対面時から頼りなさを感じた。
 
 
A型は操作が難しい…
我が家がレンタルしたベビーカーはオート4輪がついていないものだった。
 
これが大失敗で….
オート4輪機能がついていないベビーカーは、対面式にした時の操作が非常に難しい。
ソラチカに限った話ではないと思うが、対面式にすると前輪と後輪どちらかが固定できるタイプでない限り、まっすぐ押しているつもりでも斜めに進んで行ってしまう。
検挙された飲酒運転者のごとく、どんなに抗いたくてもまっすぐ歩けない。
[nlink url=”https://mama-depot.com/2017/06/14/whatis_auto4cas/”]
 シートを背面式にしたのは息子が生後4ヶ月のころ。対面式での操作ストレスはかなりあった。
背面式にすれば操作性は多少よくなったが、中古のレンタル品のせいかすでにガタがきている感じだった。
(実際部品が飛んだ)

マジカルエアを店頭で試した際、あまりにスイスイまっすぐ進むので衝撃を受けた。
何より感動したのが、買い物かごを持ったまま片手で楽に操作が出来る事!
うちのレンタルベビーカーでは不可能だった。
 
 
A型は重い、幅が広い…
息子が生後2ヶ月頃までは「体に負担が無いように」「寝心地が良いものを」と息子への快適さを重視したが、ある程度月齢が進み子供が多少丈夫になってくると「使う側の快適さ」を重視するように。(息子ごめんね)
 
両面タイプは6kg前後と重いものが多く、息子を片手で抱えながら折り畳んだり、持ち運んだりするのはほとんど出来なかった。また幅があるので駅の改札で必ずといっていいほどつっかえた。
 
Sponsored Link

2.マジカルエアプラスは軽くてコンパクト

IMG_7341

マジカルエアプラスはその名のとおり軽さを重視しており、ソラチカの約半分の3.3kg。
折りたたみのしやすさはソラチカの5倍くらい楽と感じた。(5倍の根拠は無いが…
 
片手で簡単に畳めるし、ちゃんと自立するのも助かる。コンパクトなので改札でつっかえることも無くなった。
使う側の快適さはもちろん、乗る側の快適さも配慮していたのがプラスを選んだ理由のひとつでもある。
 
 

3.マジカルエアプラスは意外と丈夫!

black-and-white-people-bar-men
レンタルしたソラチカのレビューも含めてしまうが・・・

我が家のソラチカさんは節々が痛むらしく、ギシギシと部品がきしみ、返却時にはすっかりへたって今にも力つきそうだった。
 
改札でつっかえた際に部品が飛び、返却間際で再度別の部品がとれた。(使い方が荒いだけかも?)
 
マジカルエアプラスはA型に比べて非常に軽量な分、華奢な印象は否めない。 
 
しかしこれが意外に丈夫。ハワイにも持参し、決して丁寧ではない飛行機と空港内の運搬にも耐え、更にはビーチや芝生の上での走行を強いられたにも関わらずへたることなく日本に帰還した。
 
Sponsored Link

その他の感想

贅沢いえば幌がもうちょっと欲しい
IMG_7356
これは本当に贅沢をいえばだが、マジカルエアシリーズは幌が若干短い。日差しが強い日は別途対策が必要な気がする。ベビーカーで寝てしまった時は幌で影を作ることが難しいので、おくるみを掛けたりしている。特に幌を重要視する人は、F2シリーズの方が良いかもしれない。
 
リクライニングはそんなに使わない
生後7ヶ月を過ぎると腰もそこそこしっかりし、そこまでリクライニングを使っていない。
 
F2プラスの165度までたおれるシートに当時魅力を感じたが、ある程度月齢が進めば首をあげて座りたがるし、シートを倒さなくても上手に寝てくれる。
B型ベビーカーへの買い替えに関しては、リクライニングはそこまで重要視しなくても良いかなと思う。
 
 

おわりに

pexels-photo-12211 (1)マジカルエアープラスに惚れこんだ理由のひとつとして「A型ならではの苦労とB型の手軽さ」のギャップも大きく起因しているかもしれない。
 
しかしながらB型ならどれでも良いという訳でなかったと思う。マジカルエアならではの軽さを重要視して正解だったし、プラスの快適さも手伝ってか息子はベビーカーでよく寝てくれる。
何より操作にストレスを全く感じないのが良い。
トータルでみて、マジカルエアープラスにして非常に満足している。
 
2017/1/7追記:2015年モデルはもう残り少ない模様。
安くはなってはいるが、個人的にはシート下のバスケットの容量が大幅にアップした2016年モデルをおすすめする

2016年モデル↓

[nlink url=”https://mama-depot.com/2017/01/18/magicalair_2017_review/”]
Sponsored Link